埼玉県日高市にある相続手続の相談窓口          受付時間 平日9:00~17:30
 野崎誠税理士・行政書士事務所    ℡042‐989‐4767
  • HOME
  • 相続手続き
相続の進め方
相続手続きの進め方
 当事務所では以下の順序によって相続手続きを進めていきます。

1.相続人の確認
 相続人になる方は法律で決まっています。配偶者がいる場合には必ず相続人になり、それに加えて①子、②親、③兄弟の順で相続人になります。相続人は戸籍謄本により確認します。
 戸籍謄本等の書類は相続人ご自身で取得していただくことができます。もちろん当事務所で代行取得することもできますので、時間のない方や遠方の市町村より取り寄せなければならない場合などでも安心してご依頼ください。

2.相続財産の確認
 不動産や金融資産など、被相続人名義の財産を評価証明書や残高証明書などを取得して確認します。一般的に相続財産になりそうなものをチェックリストを使ってその有無を確認していただきます。

3.遺産分割協議書の作成
 相続人と相続財産が確定した後、相続人間で遺産分割協議をしていただきます。遺産分割のアドバイスをすることはありますが、遺産分割協議の仲裁をすることはありません。相続人間の協議が成立した後、その内容通りの遺産分割協議書を当事務所で作成いたします。有効な遺言書がある場合には、遺産分割協議書を作成しなくても手続きが可能です。

4.相続税申告(必要な場合)
 相続財産を評価したうえで相続税申告が必要かどうかの判定を行います。申告が必要な場合とは財産の総額が相続税の基礎控除額を上回る場合です。申告が必要な場合にはその旨を説明いたします。財産の総額が基礎控除額を下回る場合には相続税申告書を提出する義務はありません。

5.財産の名義変更
 遺産分割協議書や遺言書の内容に基づいて、財産の名義を相続人に変更します。不動産については登記を行いますが、ご自身で行うことが難しい場合には別途司法書士に依頼して手続きをすることができます。必要であれば司法書士の紹介をいたします。

 以上のように手続きを進めていきます。なお、遺言書がある場合や相続人が一人の場合、相続人に未成年者や判断能力のない方がいる場合などは手続きの進め方が異なる場合もあります。


事務所の紹介
所長


Copyright(C)2015 nozakimakoto. All Rights Reserved.