埼玉県日高市にある相続手続の相談窓口          受付時間 平日9:00~17:30
 野崎誠税理士・行政書士事務所    ℡042‐989‐4767
お知らせ  9月は8日が土曜営業日です。10月は20日が土曜営業日です。
  • HOME
  • 相続手続き
相続手続き
①相続手続きとは?
 相続の手続きは誰でもいつかは必ず必要になるものです。どんな手続きをするかは人によってそれぞれ異なります。遺言書がある場合、不動産を持っている場合、株式を持っている場合など人によって持っている財産や条件が異なるからです。相続税申告も相続手続きのひとつです。

 一般的に亡くなられた方(被相続人)の財産は、相続人全員による協議によって誰が何を取得するかを決めます。これを遺産分割協議といいます。この協議を書面にしたものを遺産分割協議書といって、この協議書を使って被相続人名義の不動産や預貯金を相続人の名義にしていきます。相続人が手続きをしない限り、財産は被相続人の名義のままとなってしまいます。

 当事務所では相続手続きをするために相続財産や相続人の確認をするための書類の取得方法や、遺産分割協議書の作成などをサポートしております。
②相続手続きの進め方
 当事務所では以下の順序によって相続手続きを進めていきます。

1.相続人の確認
 相続人になる方は法律で決まっています。配偶者がいる場合には必ず相続人になり、それに加えて①子、②親、③兄弟の順で相続人になります。相続人は戸籍謄本により確認します。

2.相続財産の確認
 不動産や金融資産など、被相続人名義の財産を評価証明書や残高証明書などを取得していただいて確認します。一般的に相続財産になりそうなものをチェックリストを使ってその有無を確認していただきます。

3.遺産分割協議書の作成
 相続人と相続財産が確定した後、相続人間で遺産分割協議をしていただきます。遺産分割のアドバイスをすることはありますが、遺産分割協議の仲裁をすることはありません。相続人間の協議が成立した後、その内容通りの遺産分割協議書を当事務所で作成いたします。

4.相続税申告(必要な場合)
 相続財産を評価したうえで相続税申告が必要な場合には相続税申告をいたします。申告が必要な場合にはその旨を説明いたします。

5.財産の名義変更をサポート
 名義変更については財産を取得する相続人ごとに遺産分割協議書を使って手続きを進めていただきます。不動産の変更登記についてはご希望があれば司法書士を手配いたします。

 以上のように手続きを進めていきます。なお、遺言書がある場合や相続人が一人の場合、相続人に未成年者や判断能力のない方がいる場合などは手続きの進め方が異なる場合もあります。


事務所の紹介
所長


Copyright(C)2015 nozakimakoto. All Rights Reserved.